投稿日:

医療レーザー脱毛で毛が抜ける仕組みと永久性・持続性が保たれる理由

脱毛というのは、毛を生えてこなくさせるための施術です。

サロンやエステで行われるイメージがありますが、毛が生えないようにするというのは、本来医療行為であるために、病院で行う医療レーザー脱毛が本来の施術と言えます。

国が永久脱毛と認めているのも、医療レーザー脱毛だけです。医療レーザー脱毛は、医師がお肌と毛の状態を診察した上で施術が行われます。

医療レーザー脱毛の詳しい仕組みについて

脱毛に使われるレーザーは、黒い色素に反応するように作られています。

レーザーをお肌の上から照射すると、皮膚にはほとんどダメージを与えないで、黒い毛に集中的に向って行きます。

毛に到達したレーザーは、熱エネルギーとなり、毛の根元にある毛根を破壊します。毛根には、毛乳頭と呼ばれる、毛の生える元になる細胞があります。

毛乳頭は一度破壊されると、再生されることはありません。施術を受けた毛穴からは、二度と毛を作り出すことができないので、永久性、持続性のある脱毛を行うという仕組みです。

レーザーはとても高い出力を持つ光なので、医師のいる医療機関でしか扱うことができまません。

エステやサロンでは扱えないので、フラッシュと呼ばれる弱い光で代用しています。

この光は一時的に毛を生えなくすることはできますが、毛根は残っているので、施術が終わってしばらくすると毛が再生されてしまいます。

その点医療レーザー脱毛は、確実な脱毛ができます。しかし、人間の毛は生え変わりを繰り返しています。

どれくらいレーザーを照射しつづけたら永久性が保たれるの?

生え始めてから成長し、抜け落ちて眠るという周期で、レーザーは成長期の黒い毛にしか作用しません。

周期に合わせて5~6回ほど施術を受けることで、ムダ毛のないきれいなお肌にすることができます。

毛の生え変わるリズムというのは、部位によって異なりますが、2~4ヶ月程度が目安になります。

脱毛を開始してから終わるまでには、1~2年ほどかかる計算になりますが、3回ほど施術を受ければ、ムダ毛の量が減り自己処理が楽になったと実感できます。

投稿日:

医療脱毛のデメリットってなに?

永久脱毛を行うにあたっては、医療脱毛を受けることがほぼ唯一の方法です。

これは、永久脱毛を行うことができるのは医師などの医療従事者だけと法律で定められているからです。

エステティシャンなどは、永久脱毛を行うことはできません。

脱毛サロンで提供される脱毛については、永久脱毛にかなり近い状態にまではすることはできます。

しかし、永久脱毛ができることを宣伝広告を出すときに名乗ることはできません。あくまで、手軽に脱毛することができるということを強みとしています。

そのかわり、脱毛サロンを利用するメリットとしては店舗にもよりますが、比較的安価で利用することができるというメリットがあります。

ただ、確実に一生脱毛してきれいにできる医療脱毛ですが、そちらのほうにもデメリットがあります。

やはりネックになるのは高額な脱毛費用

まず美容クリニックなどの医療機関で提供される脱毛自体は医療行為としては認められていますが、健康保険の対象外となっていることを留意します。

どうして健康保険の対象外になっているのかというと、脱毛をしなくても命に関わるわけではないためです。

健康保険の対象となるのは、その病気が治療しないと健康に悪いときや命を落とす危険が考えられるときに適用の対象内となっています。

脱毛は別に行わなくても生活すること自体はできますので、健康保険の対象内になりません。料金については自費で治療費を全額負担することになります。

脱毛が完了するまでには、どうしてもある程度の長期間かけて取り組まなければなりません。

そのため、トータルで見た場合支払うお金が高額になってしまうことを注意しておきます。

医療ローンを使って支払うことについてはできますが、ローンを利用できない場合もありますので、医療ローンを利用したい場合には確認しておいたほうが良いでしょう。

肌へのダメージもフラッシュ脱毛に比べると大きくなる

それから、脱毛サロンよりも肌に負担がかかることもあります。

ですので、やけどのリスクについては配慮されていますがそのことを覚悟しておいたほうが良いでしょう。

日焼けしているときには脱毛が受けられないこともあります。

投稿日:

医療レーザー脱毛は完了までどれくらいの期間が必要?

医療レーザー脱毛は、巷で人気の脱毛サロンよりもずっと早く脱毛が完了します。脱毛完了とは自分で剃ったり抜いたりしなくても良いくらいツルツルになる事ですが、早いと言っても実際どのくらいかかるのでしょうか?

医療レーザー脱毛の回数は脱毛サロンの約3分の1で済む

医療レーザー脱毛で剃ったり抜いたりの自己処理が不要になるまで、おおよそ5〜8回のレーザー照射が必要になります。これは脱毛サロンの15〜24回に相当しますので、いかに医療レーザー脱毛が早く脱毛できるかわかりますね。

また医療レーザー脱毛は毛が太く黒いほうがよく抜けますので、産毛や細い毛が多い手足は5回以上かかる場合が多いようで、ワキやVIOなど毛の濃い部分は5回でかなり綺麗になるようです。

まずは5〜6回脱毛してみて、物足りないようなら8回くらいまで回数を追加してみるのもいいですね。

医療レーザー脱毛は毛周期に沿って行う

医療レーザー脱毛も脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛も原理は一緒で、毛の黒い色に反応する光を当てて毛に熱を伝え、毛根を焼き切って脱毛します。

人間の体毛には毛周期というものがあり、毛が生まれて成長しやがて退行して抜け、休止してからまた毛が生えるサイクルを2〜3ヶ月ごと繰り返しています。

実は医療レーザーもフラッシュ脱毛も、効果があるのは毛が成長している時期だけなんです。なので一度脱毛したら2〜3ヶ月期間を空けて、次の成長期の毛が出てくるのを待つ必要があるんですね。

つまり2ヶ月の間隔で脱毛したとしても、医療レーザー脱毛5回でおおよそ10ヶ月前後かかる計算になります。さらに医療レーザー脱毛は回数を重ねると、2ヶ月おきでは間隔が近すぎて脱毛できる成長期の毛が少ない場合があります。

そうするとドクターの判断で3ヶ月〜半年くらいの間隔で通うように指示があります。終わりごろ脱毛の間隔が伸びる事を考えると最低でも1年、実際には脱毛完了まで1年半以上は見ておきましょう。

まとめ:医療レーザー脱毛完了までは年単位の時間を覚悟しよう

医療レーザー脱毛が早く終わるといっても、たっぷり1年以上は脱毛完了までかかるのが普通です。脱毛する人の毛深さやドクターの方針などで間隔や回数は異なりますが、1年半以上見ておけばムダ毛がきれいになると思いましょう。

思ったより長くかかるイメージですが、1年半ほど我慢すればムダ毛の悩みから解放されると思えば決して長すぎる時間ではありませんよね。

通うたびムダ毛が減ってきれいになっていく自分の体を眺めながらまずは1年、がんばってみましょう!

永久脱毛のメリットはココ!永久脱毛をして良かったポイントをまとめました

投稿日:

永久脱毛の料金は高い?主なクリニックの料金をチェックしてみた

永久脱毛とは、病院で受けられる脱毛の事です。脱毛完了までに通う回数が少なく、広い範囲を脱毛できるため人気ですが、やはり脱毛サロンと比べてお値段が高いのが実態です。

高いのはわかっているけど、だからこそ安いクリニックで脱毛したい!そんな人向けに、クリニック別に料金を比較してみました。

定番の全身永久脱毛はどこのクリニックが安い?

徹底的に永久脱毛する人の定番は「全身脱毛(顔脱毛+VIO脱毛込み)」のパーフェクトツルツルコースです。この範囲だと、安いクリニックはどこなのでしょうか?

なお、VIOは形を整えて残すコースで計算し、5回コースが無い医院の値段は6回コースの価格から5回分計算することとします。なので実際の支払額と異なる場合がありますのでご注意下さい。

全身脱毛5回のクリニック別価格ランキング

  1. 湘南美容外科クリニック:362,808円(税込)
  2. リゼクリニック:397,000円(税込)
  3. ドクター松井クリニック:398,000円(税込)
  4. アリシアクリニック:474,300円(税込)
  5. フェミークリニック:648,000円(税抜)

全身脱毛でもっとも安いのは湘南美容外科

圧倒的に安いのは湘南美容外科クリニックです。全国展開していて地方の人でも通える美容外科クリニックなので、地方住まいで全身永久脱毛したい人にもいいですね!

次点でリゼクリニックです。ただ、都市部にしか展開しておらず、地方の人には通えない残念さがあります。3位のドクター松井クリニックも東京新宿にあるのみなので、通える人が限定されますね。ただ首都圏や大都市に住んでいる人には耳寄りな情報です。

VIO・ワキ・足の永久脱毛はどのクリニックが安い?

そこまで全身をツルツルにしなくてもあまり毛深くないし・・・という人は、定番部位VIO・ワキ・足(太もも〜ひざ下)の永久脱毛の値段を比べてみましょう。

VIO・ワキ・足の脱毛5回のクリニック別価格ランキング

  1. アリシアクリニック:168,550円(税込)
  2. 湘南美容外科:186,625円(税込)
  3. リゼクリニック:236,400円(税込)
  4. フェミークリニック:243,000円(税抜)
  5. ドクター松井クリニック:395,170円(税込)

パーツごとで永久脱毛するならアリシアクリニックが一番!

なんと、ランキングが全身脱毛と大きく変わりましたね。アリシアクリニックは複数の部位がセットになっているプランが多いため、足のセット、VIOのセット、ワキ・・・と組み合わせると他院とは比べものにならないほどお安くなるんです。

次点の湘南美容外科はワキ脱毛が5回1,000円という破格のお値段です。ワキだけ湘南美容外科で永久脱毛しておくと、脱毛全体の価格を抑えることができますね。このランキングも、5回コースがない医院は6回コースの金額から計算して出していますのでご注意下さい。

まとめ:全身脱毛の湘南、部分脱毛のアリシア

湘南美容外科は全身脱毛が安く、部分脱毛をするならアリシアクリニックのほうがプランが豊富でお安く永久脱毛ができます。自分の希望に合わせて安いクリニックを選ぶといいですね。

なお金額計算で設定した永久脱毛回数5回とはどのくらい脱毛できるかというと、剃ったり抜いたりが必要ないくらいにツルツルになる人もいるくらいの回数です。参考にしてくださいね。

投稿日:

顔の医療脱毛を受けるときの注意点

ムダ毛のことで、悩んでいるという人は多いですよね。一昔前まではムダ毛の悩みというのは女性だけの悩みのように思われていましたが、最近では男性もムダ毛のことで悩んでいるという人は大勢います。

最近は脱毛サロンだけではなく、いわゆる医療脱毛にも注目が集まっています。医療脱毛は脱毛サロンの施術と比べて痛みが強いという点がありますが、脱毛力と永久性が評価されていま多くの方が注目しています。

この医療脱毛は全身のあらゆる場所の施術を受けることができるのですが、顔の脱毛を受ける際には注意点があります。出力の高い医療レーザーを使用して施術を行う為、万が一の肌トラブルが起きる可能性もある為、永久脱毛をする際は技術力が信頼できるクリニックを利用するようにしましょう。

また、日焼けをした顔の場合も施術を受けることができないので、これから永久脱毛をしようと考えている方は、事前の日焼け対策をしっかりするようにしてください。

医療脱毛は痛いのか気になっている人は...

ムダ毛のことで悩んでいるという人は、男女問わずに多くいますよね。特に女性にとってムダ毛は頭を痛めるほど、深刻な問題だったりするものです。

ムダ毛があると見た目が悪くなってしまいますし、また見た目が悪くならないために処理をするのに非常に手間がかかってしまい、大きな負担になってしまうものです。

そこで、そのような時に医療脱毛を受けることで、ムダ毛を一掃することができ悩みを解消することができるのですが、医療脱毛に興味があるけれど、痛いのではないかと思い不安で受けることができないという人も多いのではないでしょうか。

では、この医療脱毛というのはどの程度の痛みがあるのかといえば、個人差や部位にもよりますが一般的に軽く輪ゴムで弾いた程度と言われています。そのため、痛みが心配で受けるのをためらっているという人であれば、問題なく受けることができるのです。

医療脱毛はエステの脱毛と違うの?

毛深いのが気になっていて脱毛に興味があるけれど、エステと美容外科、どちらで施術を受けたらといのか迷っているという人もいるでしょう。ここでは、それぞれの違いを比べてみます。

エステで行われている光脱毛は出力が弱く、部位にもよりますが6回~12回程度通わなければ完了しません。そして、エステティシャンは医師免許を持っていませんので、エステの脱毛は医療行為ではありません。

それと比べて美容外科の場合、医師免許を持ったスタッフが医療脱毛として行っていますから、出力の高いレーザー脱毛機を使用して行われます。

回数もエステの光脱毛と比べて3分の1くらいで済み、医療脱毛の方が仕上がりもきれいです。ただし、パワーが強い分、医療脱毛の方が痛みは強く感じますし、料金も高めになります。

最近では痛くない機械を使っている医院もありますし、金額も以前と比べてリーズナブルになってきました。

予算や仕上がり、近隣に店舗があるかどうかなどを総合的に考え、どこへ通うかを決めてください。

永久脱毛のメリットはココ!永久脱毛をして良かったポイントをまとめました

投稿日:

肌が弱い人や皮膚にトラブルがある人は永久脱毛をすることができない?

お肌が弱いからと、永久脱毛を諦めていませんか?また、皮膚にトラブルがあるからと永久脱毛を躊躇っていませんか?

永久脱毛はお肌が弱くても、皮膚にトラブルがあってもできる可能性はあります。まずは、一度無料カウンセリングなどを利用して専門の医師に診てもらうようにしてください。

そもそも、自分のお肌の状態がどうであって、本当に施術できるのかできないのかを専門家に診てもらうこともせず、余計な知識や憶測で諦めているのでは何も始まりません。

とりあえず、脱毛サロンや医療脱毛を行っているクリニックが施術不可としているお肌の状態や皮膚にトラブルの条件を見てみましょう。

※皮膚に関する施術ができない条件のみを集めています。

銀座カラーの施術条件

  • 皮膚に病変(切り傷、炎症、アトピー性皮膚炎、その他の術後)のある方
  • ケロイドになりやすい方
  • 原因不明の皮膚疾患がある方
  • 色素沈着または色素性病変のある方
  • にきび用軟膏(ステロイド剤など)を使用されている方

エピレの施術条件

  • 傷がある場合⇒回復状況を問わず、傷がある箇所は、脱毛ができません。傷の部分を避けて脱毛いたします
  • アトピーの場合⇒肌状態が安定していれば脱毛可能ですが、通院先の医師の確認が必要になります
  • 乾燥肌の場合⇒状態により脱毛ができない場合がございます
  • 肌が弱い場合⇒ケロイド体質、光過敏症、肌が極端に弱い その他、皮膚に何らかの異常がある等の場合は脱毛できません

ミュゼの施術条件

お肌が乾燥してる場合

日本医学脱毛協会 公式サイト

  • アトピーがある場合⇒アトピーの現在の状態にもよりますが、レーザーが原因でじんましんやアトピーが悪化したという症例はありません
  • アレルギー体質でアトピー肌でもレーザー脱毛は可能?⇒レーザーでの脱毛は、放射線のように人の身体に害を与えるものではありませんので、 今のところアトピーやアレルギーが悪化したという例はありません

品川スキンクリニック 美容皮フ科

  • 色素沈着している場合⇒色素沈着を起こされている場合、レーザーをあてますとその部分が火傷に近い状態になってしまいますので、レーザーをあてられない事もございます
  • 当院ではレーザーをあてる前に皮膚の色をはかり、安全な範囲で処置を行っております。色素が濃すぎてあてられない場合はお断りすることもございますので、予めご承知おき下さい

このように、各脱毛サロン・クリニックにはそれぞれ施術できない条件があります。しかし、最後には必ずと言っていいほど「カウンセリングで相談してください。」と記されています。

お肌の状態が個人個人異なっていますので、一括りにこれはいい、これはダメとは言えないということですね。

ですから、まずは気になる脱毛サロンやクリニックで相談してみるべきです。

脱毛サロンとクリニックではどちらが肌への影響が少ないのか

一般的にお肌に優しいとされている脱毛の方法は、脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれているものです。

光の強さが、クリニックで受けるレーザー脱毛よりも弱くお肌に影響しにくいと言われています。

しかし、この考え方も視点を変えてみると、光が弱い分何度も光のダメージをお肌に与えるのであれば適切な処置ができる医師の管理下で短時間で脱毛を終わらせる事ができるレーザー脱毛の方がお肌に優しいとしている見解もあります。

ですから、どちらにしようか迷っている場合は脱毛サロンとクリニック両方の説明をよく聞き、また自分のお肌の状態もよく知ってもらった上で判断する事をおすすめします。

自分に合う、より良い脱毛方法を見つけてくださいね!

永久脱毛のメリットはココ!永久脱毛をして良かったポイントをまとめました